TOP.jpg
TOP.jpg

今年の4月に数量限定で販売した、永島義教さん作の天板を使用したTORTA(トルタ)をこのたび再販いたします。今回も数量限定・完売次第終了となります。

「お家時間」という言葉が生まれ、住まいやライフスタイルについて考える時間が増えた、という声をよく聞くようになりました。食べるものや身にまとうものに気を遣ってきた様に、毎日使う家具にもより特別な思いを持って使っているかたは多いのではないでしょうか?

 

そんな中で、KIBIROIの家具を手に取ってくださった方々。購入しようかと考えてくださっている方々にむけて、このような時だからこそわくわくするような新しいことを始めてみようと思い立ちました。

ラタンの家具と同じように、使い続けるうちに風合いが変わり、自分だけのオリジナリティ溢れる一品に変わっていく「真鍮」のお皿に出会ったのはそんな時でした。永島さんの手で1点1点丁寧に作られたお皿やカトラリーは、どこかぬくもりのある空気感が漂います。

今回はKIBIROIでも人気の「TORTA」の天板を、「アルミ」と「真鍮」2つの仕様にて製作していただきました。縁が落とし込まれたプレートは、絶妙な光沢感があります。ラタンの柔らかい質感とのコントラストが美しい一品に仕上がりました。

​Yoshinori Nagashima

永島 義教

  • Instagram

1979年 福岡県⽣まれ

2003年 多摩美術⼤学⼯芸科卒業

2005年 東京藝術⼤学⼤学院美術研究科修了

2017年 東京都昭島市にアトリエを構え製作中

「美しく食べる」という言葉から発想し、金属製のテーブルウェアを

デザイン、制作する。

 

“ 使う人が美しいと感じられ、使い心地の良いもの ”を念頭に、

アンティークのような仕上げや、槌目を残したディテールを持つ、

量産品にはない金属の表情や風合いを楽しめる作品を生み出している。

※カトラリー・プレートは、KIBIROIではお取り扱いしておりません。

下記のサイトより販売しております。

​→うつわ千鳥 ONLINE STORE

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/4
●1-2(W1000H1200).jpg

Aluminum

食器やお弁当箱など、わたしたちの暮らしに身近な存在のアルミ素材。

古美加工が施され、永島さんの手作業で1点1点作りあげられた天板は、上質な風合いに仕上がっています。 ラタンの色味とも相性が良く、経年変化によってさらにその風合いが増していきます。

​サイズ:幅500 × 奥行500 × 高さ490 mm

フレーム:ラタン(水性ラッカー塗装)

天板:アルミニウム(古美加工)

●2(W1600H1080).jpg
●6(W1600H1080).jpg

Brass

●1(W100H1200).jpg

真鍮の天板は古美加工により、使い込まれたアンティークのような仕上げが施されています。鈍く光るゴールドは、上品さがあり華やかな空間を作ることができます。フレンチビンテージテイストのKIBIROIのアイテムとも相性抜群です。

​サイズ:幅500 × 奥行500 × 高さ490 mm

フレーム:ラタン(水性ラッカー塗装)

天板:真鍮(古美加工)

%E2%97%8F5(W1080H1600)_edited.jpg
●3(W1080H800).jpg

※数量限定の販売になります。一定数に達すると販売を終了いたします。

「KIBIROI×永島義教」TORTAの販売はKIBIROI ONLINE STORE もしくは、お電話・お問合せフォームより受付ております。

※「KIBIROI×永島義教」TORTAの展示はKIBIROI ショールームもしくは、うつわ千鳥にあります。

 (うつわ千鳥では展示のみとなっております。)

注意事項

・自然素材を使用してます。

・ラタン特有のささくれや色ムラなど個体によって差がございます。

・天板は真鍮の為、経年と共に腐食します。

・酸化によって表面が黒ずみが発生することがあります。

​・ワインや酸性の水分が付着することで、腐食やサビが発生しやすくなります。また輪ジミの原因になります。

・傷や叩いた跡は、敢えて製作時につけられた加工になります。

・ ほこりや汚れ・水分によってサビや腐食が発生しやすくなります。小まめに乾いた布巾やほこり取りを行ってください。

・ 真鍮の天板をクレンザーやたわしで洗うと傷の原因になるため、避けてください。